医師の言葉しか聞こえなくなっていませんか?

Home / Uncategorized / 医師の言葉しか聞こえなくなっていませんか?

医師の言葉しか聞こえなくなっていませんか?

体外受精が本当に必要なのは、不妊治療を受けているカップルの10%程度です。

ところが、いまや体外受精などの高度生殖医療専門の大型施設まで登場するというご時世です。

体外受精は、もともと、卵管が閉塞している女性に対して、そのバイパス術として開発された方法です。

それがいつの間にか、適用範囲を広げておこなわれるようになってきています。

精神的,肉体的,金銭的に大きな負担がのしかかってくるにもかかわらず、一度体外受精にエントリーしてしまうと、簡単にはあきらめきれなくなり、そして最初には予想もしなかったお金が出て行ってしまうというケースも多く見てきました。

あなたがもし、赤ちゃんが欲しいと思う一心から高度生殖医療を受けたいと思い、医師もそれが必要だと言ったときに、パートナーが「必要ない」と言ったとしたら、あなたはどちらの言葉に耳をかたむけますか?

こうした場合には、セカンドオピニオンを求めてみましょう。